2017年 2月 の投稿一覧

AI・AR/VRが発達しても変わらないもの——人の心にタッチするコンテンツを作り続ける

001

4,500万円の赤字決算からわずか5年で東証マザーズ上場を果たした株式会社メディア工房。

 

以来、占いコンテンツの老舗として揺るがない地位を築いてきました。

そして成功も失敗も重ね、占い以外の領域へ新しい挑戦をし続けています。

そのパワーの源にある想いとは、一体どのようなものなのでしょうか。 続きを読む

未経験からライターになりたい人必見!ライターに必要な素質とは

pic04

こんにちは、ayaです。

「ライター」というお仕事に、どんなイメージをお持ちでしょうか?
人に文章で感動を届ける、華々しいお仕事の印象が強いかもしれません。もちろんそれは事実であり、それこそがライターという職業のやりがいでもあります。
ですが、その実態は私たちが想像する以上に努力の積み重ねに満ちたもの。

「ライターになりたい」。
今回は、そんな思いをもった方に是非読んでいただきたい、未経験からライターへ転身したeriさんのインタビューです。

続きを読む

20代の今、自分にとって理想の働き方とは?胸がざわつく瞬間を探して。

IMG_2097

こんにちは、ayaです。

人生のほとんどを社会人として過ごす私たちにとって、どんな仕事をするか。どんな働き方をするか。
仕事そのものや、意識の持ち方が今後の人生を左右すると言っても過言ではありません。

メディア工房では、入社歴にかかわらず、20代でも自分の仕事や将来への取り組みに信念をもってチャレンジし続けるメンバーが活躍しています。
今回は、One to Oneマーケティング事業部にてプロモーション担当として活躍するrioさんにお話を伺いました。

続きを読む

女性が多い職場で生かせる男性ならではの強み

IMG_2181

こんにちは、RINAです。
今回は初めての男性社員にインタビューしてきました!

女性が多い職場での男性の仕事の仕方について。
女性向けコンテンツを作る難しさや仕事を通して感じた人との繋がり。
どんな風にお仕事をしているのかたくさん聞いてきました。

3年も働いていますが初めての就職先がメディア工房!
そして彼も未経験で入られた方です!

続きを読む

手を挙げれば任せてもらえる、活躍の機会は誰にも平等。

pic01_top

こんにちは、ayaです。

先日26日、メディア工房自社ブランドOBOKAID’EMによる.GEARS社共同開発タイトル『ニンジャチャレンジ ~スピンキーでござる~』がリリースされました。

AppStoreでは「おすすめ新着ゲーム」に取り上げられるなど、早くも話題を呼んでいます。
今回は、話題の「ニンジャチャレンジ」制作に携わった女性ゲームデザイナーのRikaさんに、ワークスタイルと女性の活躍できる職場について伺いました。

続きを読む

銀行本店部長からIT企業の経営者へ転身——会社の窮地を救ったパイオニア精神

1

占いコンテンツ事業を核に創業した株式会社メディア工房。現在はゲーム事業をはじめ幅広い分野に事業拡大しています。

しかし創業初期には経営危機も……。

数千万円の赤字を一気に黒字転換したのが、現代表取締役執行役員社長の長沢一男。その逆転劇の要は、決して諦めないパイオニア精神でした。

続きを読む