19年卒、入社式を行いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、RINAです。

新元号が発表されましたね。新元号は「令和」。
これまでの元号のほとんどが中国の古典から選ばれてきた中、今回、初めて日本の古典から選ばれたようです。
私は中国の古典から選ばれてきていたことに驚きました…!!

さて、新元号が発表された昼下がり、メディア工房では19年卒の入社式が行われました。
今回のAtelier Diaryでは、入社式の様子と新入社員のお2人の初の仕事風景をお伝えいたします。

【新しことへの挑戦を胸に】

今日から新社会人としてメディア工房での活躍を期待されるお2人。
新しいことへの挑戦や、責任、覚悟など何か想うものがあるのか、2人とも緊張をしていました。

入社式では、長沢代表や酒井取締役からお2人に向けて、「社会人としての厳しさや楽しさ」そして「今後の会社の事業展開」などメディア工房社員として頑張っていってほしいという想いが詰まったメッセージが送られました。


 

メッセージを受け取ったあとは、入社辞令交付と新入社員小野澤さんからの答辞。

 

長沢代表、酒井取締役からのメッセージを聞き入るお2人の顔はとても真剣な表情でした。
「社会人としてこれから頑張っていくぞ!」というような気持ちが見えました。(私の主観ですが…笑)


入社式終了後は集合写真を撮りました^^

【いざっ!研修へ】

社会人になってまず苦戦するのは電話対応ではないでしょうか。メディア工房では最初の試練です。笑
はじめのうちは「出るのが怖い」と思うこともあると思いましたが、そんな中、お2人は2日目から電話にバンバン出てくれています!
まだまだ、慣れない言葉遣いや、企業名が聞き取れないことも多いようですが、一生懸命取り組んでいる様子です。

振り返りでは、お2人とも「自分の仕事をこなしながらも電話をとるのが大変で苦戦をしている。」とのこと…。
本当にその通りだと思います。私も新卒で入社した当初はこれが1番大変でした。

社会人になると、1つの業務をこなせていればOKということはありません。
この2週間の研修では、自分のメイン業務以外にも、電話や来客などの急な対応、そして管理部の業務などがありますので、時間配分をしっかり考えてこなしていくスキルが身につくはずです。

まだまだ慣れない環境で大変だと思いますが、2週間の管理部研修、頑張ってください!
配属部署での活躍が今から楽しみです。

次回もお楽しみに★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

※現在募集中の職種一覧はコチラ