3才と1才の2児のママでありながら仕事を続けられる理由

IMG_6094

こんにちは。RINAです。
今回は、2児のママでありながら仕事と家事の両立ができる理由についてインタビューしてきました!

女性が仕事をしていく中で不安になるのはきっと「出産」を経験し、今までの仕事を続けていけるのか…。
どんなふうに仕事と育児や家事をこなしているのか。

今回はそんなあなたの不安を払拭するために、結婚・出産を経験し、現在も働いている“ワーママ”にインタビュー。
働きながら子育てする苦労と楽しさ、両方について深く語ってもらいました。

どんな生活を送っているのか、働く女性必見です!


S.Mさん
株式会社メディア工房で占いモバイルサイトのライターとして活躍中。
2児のママでありながら仕事と家事の両立ができる理由についてインタビュー。

■プロフィール

2011年末    メディア工房入社【美容事業部へ】
2012年~    産休・育休(1人目)
2014年~    お仕事復帰
2015年~    産休・育休(2人目)
2016年~現在 お仕事復帰【ライターへ異動】

■平日のタイムスケジュール

6:00        起床
6:30        子供を起こす
6:30~9:00  朝食を済ませ保育園へ
10:00~16:00 メディア工房で仕事
16:45        保育園へお迎え
17:15        帰宅
17:30        夕飯
18:00~      子供のお風呂・家事をこなす
20:30        子供寝かしつける
21:00~       次の日の朝ごはんと夕飯の支度を済ませ自分の時間
00:00        就寝

【忙しいがやりがいのある仕事!】

IMG_6095

___現在の仕事内容を教えてください。

今は占い事業部のライティングチームでライターとしてお仕事をしています。
おおまかには、占いモバイルサイトの原稿の管理・校閲などです。
1つのコンテンツにライター10人で分担をして仕事をしています。

___とても忙しいそうなイメージがありますがやりがいはありますか。

たしかに締め切り前はとても忙しく大変です。
ですが、占いコンテンツサイトが売れていると聞くととても嬉しくやりがいを感じられます。

___締め切り前はやっぱり忙しいのですか。

そうですね。
やはり、原稿の量がかなり多いんですよね。また、ミスがあってはならないので細かい作業が多く大変です。

原稿って2ヶ月がかりで出来上がるんですよ。
例えば1月にライティングしたら、その分を2月に校正するんですね。
なので、1ヶ月の中では前の月の校正の締め切りと、新規のライティングの締め切りの2回の期日があるのでそこのタイミングが忙しいです。

ライティングも校正もどちらもミスがあってはならないので、言葉の言い回しであったり相手に伝わる内容になっているかのチェックが大変です。

【子供が産まれてからの仕事や家事の変化!】

___産休中の仕事への不安感はありましたか。

1人目の産休中は特に何も仕事に関して不安はありませんでした(笑)
あるとしたら、復帰したときに引継ぎ漏れがないかとかですかね。
でも2人目の産休中、ちょっとした変化があって。
それが美容事業部から今働いている占いコンテンツ事業部のライター職への異動だったんです。
その時は占いの知識がなくて、0ベースからのスタートだったので、さすがに不安になりましたね。

___復帰をしてみて、出産前と出産後での仕事の変化はありましたか。

そもそも異動したので仕事内容自体がまるっきり変わりました。
自分の中では頑張るしかない!という思いでした(笑)

136
今はライターとしての奥の深さを実感しているところです。
あと、子供がいつ体調を崩してお休みせざるを得ないかわからないのと、残業ができないので早め早めに仕事をすすめるようになりました。
そこは子供が産まれてからの仕事に対する変化ですかね。

___部署の異動もあった中で子供が2人もいながら現在も働けていける理由は何ですか。

異動の面談の時に2人目の子の体が弱く少しでも早く帰りたい、でも働きたい!という葛藤がありそのご相談をしました。

元々は時短勤務だと10:00~17:00のところを休憩なしの10:00~16:00の1時間早く退勤の許可をいただけました。
子供がいる人にとっては1時間ってすごく大きいのでとても助かっています。

子供がいる社員に対してここまで配慮していただいて良い会社だなと思っています。
また、誰かが突発的に休んでも必ず他の人がしっかりカバーできる体制になっているのでとても助けられています。

___上長の方や周りの理解があるととても働きやすいですよね。
 仕事が終わってからの育児や家事はどうやってこなしているのですか。

そうですね~、子供を保育園に迎えに行って家に帰るとすぐに「お腹すいた」って言われるんですよ(笑)
家に着いたらすぐにご飯を食べさせ、お風呂に入れることができるようにするために、前日の夜には次の日の朝ごはんと夜ご飯を作るようにしています。

あと土日には1週間分のご飯の買いだめをしていますね!

最近では子供達に助けられるようになりました。

私の手が離せない時は上の子が下の子の面倒を見てくれたり、あと洗濯物を畳んでいると子供が手伝ってくれたり。
子供って親のことを見ているんだなと感じます。
20160824

___お子さんとはどのようにコミュニケーションをとっていますか。

寝る前に子どもと密着しながら本を読むようにしています。
仕事をしている分、他の家庭より子供といる時間が短くなってしまうため、どんなに遅くなっても子供と向き合うようにしています。
子供との一番大切な時間です。
あとは、土日に子供とゆっくり過ごしたり、祖母の家が近いので
遊びに行ったりしています。

___家事と仕事の両立ポイントってありますか。

何事も引きずらないようにしています。
仕事で「今日やろうと思ってたこと全然終わらなかったなぁ」ということがあっても
家に帰ったら切り替えますし、逆に家事で「掃除しそこねた~」と思っても
仕事になったら切り替えるようにしています。

【メディア工房の魅力!】

___なるほど、やはり切り替えって大事なんですね。
最後になるのですがメディア工房はどんな会社ですか。

女性が多いということもありますが、男女かかわらず子供のいる社員に対してとても理解がある会社だと思います。

こないだ、私の仕事中に子供が熱を出したと連絡が来たんです。
その時なんかも快く帰らせてくれて。
すごく優しい会社だと感じました。

育休制度も充実しているので、産休後も安心して仕事に復帰できる会社です。

___ありがとうございました!!
たくさんお話を聞けて私も楽しかったです。

まとめ

今回はお子さんがいながらもお仕事を続けられる理由についてお聞きしましたが、やはり周りの方の理解や、助け合いがあるからこそお仕事が続けられるのだと思いました!!

それでは、次回の記事もお楽しみに★

お問い合わせ

※現在募集中の職種一覧はコチラ