メディア事業部のご紹介~占いチーム編~(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、RINAです。

当社の事業部について紹介します。
第一弾は『メディア事業部』です。
メディア事業部は3つのチームに分かれているのですが、今回はメディア事業部「占いチーム」の事業内容と事業部メンバーをご紹介します!

メディア事業って?

メディア事業部は、その名の通り各種メディアを取り扱う部署です。
とはいえ、メディアという言葉は曖昧でつかみどころのない分野ですよね。
キュレーションメディアなど、その形態はさまざまです。

占いチームの仕事内容

占いチームは主にWebメディアで情報の発信元として記事やコンテンツを配信する一次メディアと呼ばれるWebサイトの運用です。

無料の占いコンテンツや恋愛、結婚にまつわるコラム、心理テストや性格診断なども配信しています。
取材や記事の発注、心理テストの考案などコンテンツを一から作ることもとても多いです。
メディアのコンテンツ自体は無料で配信していますが、もちろん収益化できなければいけません。

メディアの制作や運用には多くの作業があって、多くの人がかかわっています。
メディア事業部という部署は、そういった人の輪の中でコンテンツを生み出し、収益をあげていく事業部です。

そんなメディア事業部のチームメンバー5名をご紹介いたします♪

 

 

 

Yohei

■職種

メディアディレクター兼、チームマネージャー

■担当業務

新規プロジェクトの立ち上げから、メディアの更新業務やサイト内コンテンツの企画、広告運用、チームのマネジメント業務まで幅広く携わっています。

■この仕事の面白さ

メディアの制作や運用は常に変化する世の中の動向に目を配りつつ、読者のニーズに敏感でいることやそのための情報収集が大切です。
それらをどのようにコンテンツに落とし込んで、ニーズに最適な情報を快適に楽しめるよう配信し続けることができるかなどを日々経験し、考え、かたちにしていきます。

毎日が新しいことの連続なので、当然忙しさもありますが、振り返ったときに面白い仕事をしているなと思いますね。

■環境

メディア事業部というチームは新設された部署なので、メンバーにも経験者やノウハウも少なく、指導できる人間も少ない中で、未知の世界で戦いながら毎日みんな頑張ってくれています。

そういった環境ですから、もちろん壁にぶつかることもありますし、うまくいかないことや分からないことも多いのですが、前向きに進めるのは少しずつ成功体験を積み重ねているからだと思います。

新しいことや面白いことに積極的に向かっていく姿勢はとても頼もしく、チームマネージャーという立場ではありますがメンバーみんなに毎日助けられているなと感じています。

細かなタスクの配分は自己裁量に任せていますから、ある程度ワークライフバランスも保ちつつ働けていると思いますし、チームの雰囲気は良好ですね!!

■このチームに配属されて身に付いたスキル

新規事業の立ち上げで必要なフレームワークやプロセスなど身につきましたし、その他にもプロジェクトメンバーはもちろん取引先でも、協力してくれる人たちとの関わり方がとても大事だなと経験を通して感じました。

サイト制作のディレクションやプランニングスキルはもとより、各部署との連携によるコミュニケーション力、原稿の制作においては、文章を読む、文字を書き起こす、話を聞く力など様々なことが身につくと思います。

それとWebメディアでは、主にSEOと呼ばれる検索エンジン内での評価向上のための作業が多くなりますので、その点についての基礎知識や経験を身に付けることができます。常日頃変化していくものなので、対応力も培われるかと思います。

実際にこれだけのスキルを身につけたかと言えば、それはまた別の話ですが(笑)。

■今後のキャリアプラン

もともとWebディレクターとしての素養を身につけたいと思っていましたから、今もまだ修業中の身です。

開発についての知識を深めたいと思っていますし、いずれは一つのプロジェクトをマネジメントできるようになりたいと思います。

 

 

Miki

■職種

アナリスト

■担当業務

コンテンツの集計・分析

■この仕事の面白さ

数字を見ることで、どんな対策したらアクセスが増えたり、売上が上がったりするかを突き止めて施策を行った結果、実際に数値が上がること、そして日々その積み重ねでサイトが成長していくことが嬉しいです。

■環境

各自の意見や情報を何でも共有して、新しいコンテンツを作り上げていくことができるチーム環境だと思います。

■このチームに配属されて身に付いたスキル

SEO(検索エンジン最適化)対策など、新規ユーザーの集客方法です。

■今後のキャリアプラン

集計・分析に関しての専門知識をさらに高め、「数字でわからないことがあれば何でもMikiに聞けばわかる」と言ってもらえるような社員になっていきたいです。
また、現在は主に女性向けのコンテンツを作成していますが、将来的には男性の悩みにも寄り添い解決していけるようなコンテンツを作りたいと思っています。

 

 

いかがでしたか?

今回はメディア事業部の男性陣のご紹介でしたが、みんな自分のキャリアプラン達成に向け、日々新しい知識や経験を身に付けている素敵なチームです♪

次回は、メディア事業部の女性陣をご紹介します。
楽しみにしていてください!!

~後編へ続く~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

※現在募集中の職種一覧はコチラ